ウイニングポスト9攻略 史実馬能力 ベガ
スポンサードリンク



ベガ

オススメ度

お守り:金

誕生年:1990年

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
70 50 B B B+ C+ C+ A F+ 64
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
普通 自在先行 普早 普通 74 16~24 9 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
大舞台・根幹距離・二の脚

史実

史実では9戦4勝。

名種牡馬トニービンの初年度産駒。

若き武豊を背に春の牝馬二冠を制覇。

メジロラモーヌ以来の牝馬三冠を目指したエリザベス女王杯(当時は3歳馬限定)ではホクトベガの後塵を拝し3着に敗れる。

それ以降は不振におちいり宝塚記念では13着に大敗。

その後骨折が判明し、そのまま引退した。

繁殖牝馬としては日本ダービー馬アドマイヤベガ、セントライト記念を制したアドマイヤボス、芝・ダート両方で活躍したアドマイヤドンなどを輩出し成功を収めている。

さらに産駒のヒストリックスターは桜花賞馬ハープスターを輩出しており、その血をつないでいる。

2006年8月16日、クモ膜下出血のため死亡。

その遺体は父トニービン、息子アドマイヤベガと同じ社台スタリオンステーションの墓地に埋葬されている。

ゲーム内

ゲーム内でも同世代では圧倒的な能力を誇る。

牝馬三冠どころか牝馬GⅠ完全制覇も可能な高性能さを見せるだろう。

ただし成長力普通が足を引っ張り、競争寿命はよくて4歳までしかもたない。

芝質適正は欧州寄りのため、海外遠征は欧州牝馬路線で。

マイルでも中距離でも戦えるだけの実力はある。

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事