三国志13PKプレイ日記 その8 力業で無理矢理劉備に天下統一させる
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

前回は威名「義侠烈士」を名乗ったところまででしたね。

今回はその続きからです。

208年1月、劉備、三顧の礼をもって諸葛亮を迎える

すこし史実より遅れてはいますが、三顧の礼が発生しました。

これで劉備軍がさらなる飛躍をする……といいんですが。

問題は赤壁の戦いが発生するかどうか。

条件を満たすといいんですけどね……

208年12月諸葛亮と義兄弟になる

諸葛亮と義兄弟になりました。

でも勧誘はしません。

劉備軍が弱体化しますからね。

しかしいまだに赤壁の戦いへつながるイベントが起きない……

これは赤壁の戦いが起きないか?

209年7月、反曹操連合が結成される!

孫権を盟主とする反曹操連合が結成されました。

これで赤壁の戦いが起きないのは確定です。

果たして反曹操連合軍がどれだけ頑張れるか……

それなりに削ってくれるといんですが。

211年1月馬騰死す!

馬騰軍の長、馬騰が曹操の奸計にはまり亡くなりました。

これで潼関の戦いのフラグが立ちましたね……

赤壁の戦いは起きないのに、これが起きるとか……

うーん、困ったことになりました。

211年3月、潼関の戦い!馬超敗退す!

潼関の戦いが起こりました。

馬超の復讐戦です。

しかし結果は惨敗、馬超軍は滅亡、曹操軍はさらに勢いを増すことに……

うーん、ますます厳しくなってきましたね……

211年7月、再びの反曹操連合結成!

再び反曹操軍連合が結成されました。

盟主は劉璋です。

この時点でなんかダメそうですね……

212年4月、劉琮から譲位を受け君主と成る!

劉琮から譲位を受けました。

このままでは劉備を天下人にするなど夢のまた夢ですからね。

さて、あとはどうしたものか……

213年7月、士燮軍滅亡!

士燮軍を滅亡させました。

これで劉備に降伏する準備は整いましたね。

あとはいつやるかですが……

さて、どうしますかね。

215年3月、劉備軍再び滅亡……

はい、劉備軍が再び滅亡してしまいました。

これでは目的達成は不可能……

ではないです。

幸い張飛が我軍に仕官してくれたので義兄弟の絆で引き抜き、劉備に譲位する他ないです。

うーん、面倒ですね……

だが仕方ない!頑張りましょう。!

216年4月劉璋軍滅亡す!

はい、サクッと劉璋を滅亡させました。

楽勝でしたね。

でも、問題は曹操軍です。

総兵役人口が150万を超えていますからね……

これは苦戦必至です。

まあ、なんとか頑張ってみましょう。

劉備に君主の位を譲位!そして天下統一へ……

やっと曹操軍を追い詰めたので、劉備に譲位しました。

これで一応当初の目標である劉備で天下統一は果たせましたね(強引)!

まあ、力業感は否めませんが……

まあ、結果オーライですよ!

それでは今回のプレイはこのあたりで終わりです。

それではまた~
ブロトピ:ブログの更新のお知らせ
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ!

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事