三国志14攻略プレイ日記その3 黄巾の乱クリア
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

前回は寿春・廬江・建業を制圧したところからでしたね。

今回はその続きからです。

それではどうぞ!

185年11月、黄巾の乱終結!張角降伏す!

とうとう張角が降伏しました。

これによって黄巾の乱は終結したと言ってもいいでしょう。

残る群雄は丁原、劉焉、公孫瓚、何進のみ。

乱世の終わりも近づいてきましたね。

186年2月、丁原、劉焉、公孫瓚降伏。何進との最終決戦はじまる

残る群雄のうち、丁原・劉焉・公孫瓚は降伏勧告に応じました。

これで残るは大将軍何進との最終決戦を残すのみです。

全戦力を投じて何進と決着をつけましょう!

186年6月何進軍から離反した曹操と袁紹を降伏させる

駆虎呑狼の計を駆使して曹操と袁紹を何進軍から離反させ、降伏勧告で降伏させました。

これで何進軍の拠点はあと2つ。

そして南皮で独立した張角。

乱世の終わりも間近です。

186年8月、何進軍滅亡、霊帝擁立する

洛陽を制圧し、これにより何進軍は滅亡しました。

さらに霊帝を擁立で大義名分も十分。

最後に南皮の張梁軍を滅ぼせば天下統一完了です。

186年8月、霊帝より禅譲をうける

自らの天命を悟った霊帝より禅譲をうけました。

これにより爵位が皇帝となり、国号を「漢」に。

さあ、ラストスパートですよ!

186年8月、張梁を処断し天下統一なる

張梁軍の君主張梁を処断し、張梁軍は滅亡しました。

これにより天下統一を達成。

泰平の世が訪れました。

黄巾の乱クリア、クリア特典は古武将「劉邦」

黄巾の乱のクリア特典は古武将「劉邦」でした。

言わずとしれた漢の高祖ですね。

おそらく他のシナリオをクリアすると、また別の古武将が解放されるのでしょう。

では次も頑張っていきましょう!

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログの更新のお知らせ

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事