三国志14攻略プレイ日記その5 シナリオ「194年群雄割拠」やってく
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

実績埋めも結構大変ですが、頑張っていきましょう!

設定はいつもの

設定はいつものです。

難易度は初級、簡単な難易度でやっていきます。

194年10月、袁術が皇帝を僭称する

袁術が皇帝を僭称しました。

これにより袁術は天下の反感を買うことになるのです。

しかし、よくもまあ、あれだけ自分勝手な解釈が出来るものです。

194年12月、劉備徐州を譲られ糜氏と夫婦になる

劉備が徐州を陶謙から譲られました。

これにより陶謙軍は滅亡。

劉備が徐州を併合しました。

さらに劉備は糜竺の妹、糜氏と結婚。

夫婦となりました。

これで劉備軍は結構な勢力になりましたね。

195年3月劉表軍の江夏・襄陽を陥落させる

劉表軍の江夏・襄陽を陥落させました。

これで残る劉表軍の拠点は新野のみ。

もはや風前の灯といったところですかね。

195年5月、劉璋と盟を結び新野陥落し劉表滅亡す

劉璋と24ヶ月の同盟を結びました。

さらに新野を陥落させ劉表軍は滅亡。

そして大将軍に任じられました。

これでやっと降伏勧告が使えます。

195年7月、孫策軍を降す

小覇王飛躍ならず。

孫策軍が拡大する前に息の根を止めました。

これで孫策軍配下の勇将たちをゲットです。

195年10月、王朗軍滅亡し劉繇・士燮軍降伏する

王朗軍を滅ぼし、劉繇・士燮軍を降伏勧告で降しました。

そして漢朝から大司馬の位を授与され、交州を制覇。

次は仲軍こと袁術軍を滅しますよ。

195年10月、厳白虎・李傕降伏し、公に封ぜられる

仲軍を滅する前に厳白虎・李傕軍を降伏させ、呉越制覇を成し遂げました。

献帝を擁していた李傕軍を降したので、献帝を擁立することができました。

これをすると漢室を重視する群雄との外交感情が上昇するようです。

まあ、いずれ禅譲していただくんですがね!

195年11月、王に封ぜられる

漢朝から王に封ぜられました。

これで次は皇帝になるだけですね。

国号は何にしようかなぁ……

195年12月、帝位禅譲を受け皇帝に即位する

張魯・仲軍を降伏させたことで条件を満たしたので、帝位禅譲を受けました。

国号は「魏」にしてみました。

エンディングが変わるのか気になるので。

199年4月、劉璋軍を滅ぼし、天下統一!特典武将は……?

雲南(蜀の南方)に残った劉璋軍を滅ぼし、天下統一しました。

蜀は本当に攻めづらいですね……

できれば最後に残すのはオススメできません。

毒沼とかどんだけ~

まあなんにせよシナリオ「194年群雄割拠」クリアです。

クリア特典の古武将は「項籍(項羽)」です。

西楚の覇王ですね。

さあ、次のシナリオをやっていきましょう。
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:ブログの更新のお知らせ
ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事