三国志14攻略プレイ日記その7 「207年三顧の礼」
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

前回は「200年官渡の戦い」をクリアしました。

今回は次のシナリオをやっていきます。

シナリオ「207年三顧の礼」

今回は劉備でやっていきます。

難易度は初級で。

できればさっさと荊州を平定したいですね。

207年12月、上庸を手に入れるも徐庶劉備軍を去る

序盤の立ち上がりで上庸を手に入れはしましたが、イベントで徐庶が劉備軍を去ってしまいました。

これは痛手です。

まあ、イベント「三顧の礼」には必須条件ではないのですが。

208年1月、三顧の礼・前編

三顧の礼はその名前の通り三回の連続イベントです。

今回は前編です。

それはともかく、上庸に曹仁が向かってるので対策を講じなければ……

208年2月、三顧の礼・中編

三顧の礼の二回目です。

そして張郃と夏侯惇が新野に向かってきてます。

うーん、厳しい状況……

208年3月、三顧の礼・後編

三顧の礼の後編です。

これでやっと諸葛亮が仲間になりました。

ちなみに仲間になると強制的に軍師が諸葛亮になります。

それはそれとして張郃と夏侯惇が近づいています。

さて、どうしたものか……

208年4月、建寧にて高定が旗揚げし、劉備軍張郃を破る

建寧にて高定が旗揚げしました。

ほんと今作では旗揚げが多いですね。

そして新野戦線では見事、張郃と夏侯惇を破り捕虜にできました。

敵の兵站を切るのは大事。

とりあえず曹操からの捕虜返還の要請を待ちましょう。

208年7月、劉表没し荊州分裂す

荊州の劉表が亡くなりました。

そして蔡瑁は劉表の遺言を捏造し、長男の劉琦ではなく次男の劉琮を後継者にします。

さらに曹操軍に降伏までしてしまうのです。

これを受けて劉琦は劉備に臣従することを決意し、江夏が劉備軍に帰することになるのでした。

202年7月、イベント「落第県令」

荊州分裂が起こると江夏が劉備軍の拠点となります。

そして元劉表軍の武将も仲間になるのですが、その中に鳳雛こと「龐統」もいるのです。

それで起こせるのがこのイベント。

三国志演義で有名なイベントですね。

龐統が怠けてると聞いて様子を見に行かせる。

そうしたら何日分もの仕事を半日ほどで片付けてしまい、劉備は龐統を改めて賢人として迎えるという感じです。

これで劉備軍には伏龍鳳雛が揃ったことになります。

今後はとりあえず、襄陽を攻め取り空白地となった江陵などを取りたいですね。

208年8月、孫劉同盟なる

孫権と劉備の同盟がなりました。

これで孫権軍のちょっかいを心配することはなくなりました。

ちなみに同盟期間は24ヶ月です。

208年10月、劉備軍荊北を得る

曹操軍の襄陽・江陵を奪い取り、荊北を制覇しました。

これにより荊南へ進出することが可能となったと言えます。

このまま曹操軍の攻撃を受け流しつつ、荊南そして巴蜀制覇まで行きたいです。

209年2月、漢中・武陵を陥落させる

張魯軍の漢中、金旋軍の武陵を陥落させました。

とりあえず方針としてはまず荊南、その後巴蜀という感じ。

曹操とはまだ矛を交えたくはないので、親善で友好をあげてます。

目標は6ヶ月くらいの同盟ですね。

204年4月、零陵陥落させるも陽平関の戦い激化する

零陵を陥落させ劉度軍も滅ぼしました。

しかしながら曹操軍との同盟交渉は決裂。

陽平関および上庸で戦端が開かれました。

当初の戦略は破綻したので、曹操軍とガチでやっていきます。

209年4月、長沙陥落

長沙を陥落させました。

これで韓玄軍は滅亡、黄忠・魏延という猛将をゲットです。

荊南制覇まで残るは桂陽のみです。

そして曹操軍の侵攻をなんとかせねば……

209年6月、曹操軍を撃退する

陽平関および上庸に殺到してきた曹操軍。

それを打ち破ることに成功しました。

陽平関の戦いはやはり守りが有利かつ、提案からの計略で敵を徹底的に弱体化したのが奏効しました。

上庸の戦いは突出してきた許褚隊の兵站を切ったのが大きかったですね。

守りの場合も攻めの場合も兵站を意識するのが重要です。

とはいえ、これで曹操軍の攻撃も一段落でしょう。

あとはそうそうに荊州と巴蜀を制覇したいところです。

209年7月、桂陽陥落し荊楚制覇なる

荊南最後の都市・桂陽を陥落させ、荊楚制覇です。

それと同時に後漢皇帝から大将軍に任じられました。

これで次の標的は巴蜀の劉璋となります。

しかし曹操軍の魔手が再び陽平関に忍び寄っているのでした。

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログの更新のお知らせ

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事