三国志14攻略プレイ日記その15 「190年反董卓連合 上級」新勢力プレイその1
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

今回は新勢力プレイをやっていきます。

それではどうぞ!

開始シナリオ「190年反董卓連合」上級

難易度上級で、災害なし。

有名武将の能力をコピーした新武将16人と古武将44人で新勢力をつくりました。

拠点は新野と許昌です。

これでやっていきます。

これなら上級でもわりかし簡単かな?

ちなみに主人公(君主)は新武将の「黒狼」です。

関羽の能力をコピーしました。

190年1月、施政の任命や空白地の占領など

まずは施政を任命して、空白地を占領していきます。

施政はこんな感じで。

コストいっぱいまで埋めました。

次は空白地の占領ですね。

とりあえず近隣の空白地は占拠しました。

あとは周囲の動向次第で変わってきます。

注意深く観察しましょう。

190年3月下旬、曹操軍風前の灯

陳留の曹操軍が董卓軍の猛攻を受けています。

呂布1万5千、華雄8千、魏越1万4千に攻められていますね……

これはさすがに厳しい。

横からかっさらうべく動くべきか……?

190年4月中旬、劉表軍と12ヶ月の同盟を結ぶ

ちまちま1000金ずつ貢いで、劉表軍との外交感情を親密まで上げました。

外交感情が親密になると、大体の同盟要請を受けてくれるようになります。

大体5,6回くらい1000金貢げば親密になるでしょう。

今回は12ヶ月の同盟にしました。

6ヶ月では短く、24ヶ月では長い。

なのであいだの12ヶ月にしたわけです。

とりあえず陳留の曹操軍を生き残らせるために動いてますが……

どうなることやら。

190年5月上旬、董卓軍の兵站を切ることに成功

陳留に攻め寄せた董卓軍。

それの兵站をズバッと切ってやりました。

これで董卓軍の諸将は大混乱。

ここに追撃をかければ撃滅は簡単です。

が、CPUはそんなに賢くないのでこっちから援軍を出してあげようではないですか。

いわばホワイトナイトですね!(欺瞞)

190年5月下旬、夏侯淵出陣し、おおいに董卓軍を破る

陳留より出撃した夏侯淵隊およそ7700。

これが兵站を切られて混乱中の董卓軍に襲いかかっています。

これは……手出ししなくても撃退できそうですね。

とりあえず部隊を退かせましょうか……チッ。

190年7月中旬、汝南の孔伷軍を攻める

とりあえず近場の汝南を攻めることにします。

孔伷軍を攻め滅ぼします。

とりあえず計1万くらいで攻めますよ。

190年7月下旬、陳留に董卓迫る

曹操軍の陳留に董卓4千の軍勢が迫ります。

まあ、これくらいなら撃退できるでしょう。

争え、もっと争え……

190年8月中旬、董卓洛陽を焼き払い、長安遷都す

イベント「長安遷都」を起こしました。

これにより董卓は洛陽を焼き払い、虎牢関・洛陽を含む周囲が空白地となりました。

さて、それでは手早く占領してしまいましょうかねぇ……

190年8月下旬、黒狼廖化と一騎討ちし、これを打ちのめす

虎牢関の占領は無理めなので諦めました。

とりあえず今は汝南攻めに注力したいです。

と、ここで一騎討ちがおきました。

相手は廖化です。

まあ、この武力差ではね……

あっさり打ち破りました。

190年10月上旬、曹操軍の陳留へ向かう

曹操軍がこちらにちょっかいかけてきたので、こっちから攻め滅ぼすことにしました。

後顧の憂いは早めに絶っておきたいですからね。

さて、派遣した戦力で落とせるだろうか……

190年10月上旬、汝南陥落

汝南はあっさり陥落。

今回は攻城兵器の出番はなかったですね。

事後登用では廖化を含む4人を登用。

残った人は後で登用しておきましょう。

190年10月中旬、主義「王道」のレベルが2に上昇

主義のレベルが上がりました。

そこで今回は支援を拡張し、担当を一人増加。

次は内政か、人事あたりですかね。

191年1月上旬、イベント「反董卓連合崩壊」

董卓を討つべく集まった諸侯ですが、1年もたつと協調は崩れていきます。

そしてついには目的を達成することなく瓦解してしまうのでした。

所詮は烏合の衆ということでしょうかね……

191年2月下旬、陳留陥落、曹操軍滅亡

陳留を陥落させ、曹操軍を滅亡させました。

しかし、陥落させたばかりの陳留に迫る董卓軍の影。

果たしてこの事態を打開できるのか?

以下次回。

ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログの更新のお知らせ

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事