三国志14攻略プレイ日記その16 「190年反董卓連合 上級」新勢力プレイその2
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

前回は曹操軍滅亡まででしたね。

今回は続きからです。

それではどうぞ!

191年3月下旬、陳留の戦い

高順およそ8200、華雄およそ7600が陳留に殺到してきました。

こちらから迎撃に出したのは武力が心もとない面子。

もう一部隊出すべきか……

191年4月上旬、劉備軍が袁紹軍に滅ぼされる

劉備軍が袁紹軍に滅ぼされてしまいました。

これで劉備軍の武将、特に関羽・張飛が吸収されるのは厳しい……

まあ、しょうがないですね。

こちらはまだ華雄が残っているので、まずこれをなんとかせねば。

191年4月下旬、華雄撃破し捕縛する

華雄を撃破しました。

さしもの猛将華雄も兵站を切られれば脆いものです。

登用を持ちかけたものの拒否られました。

なので捕虜にしました。

じっくり忠誠が下がるのを待つとしましょう。

191年5月下旬、袁術軍の楊弘が上庸で独立

袁術軍が分裂しました。

楊弘が上庸で独立(一人で)。

今回の独立ってたいてい一人なんですよねぇ……

その状態でなぜ独立しようと思うのか。

それがわからない。

191年8月上旬、袁術軍と開戦

袁術軍を21000の兵で攻めます。

うち衝車7000。

うまく張り付ければいいのですが。

191年8月中旬、劉岱軍滅亡

うまく劉岱の軍を釣りだして本拠の兵を削り、その上で城攻めをしました。

結果特に抵抗もなくあっさり陥落。

あとは元劉岱軍の将兵をゲットするだけです。

191年10月中旬、捕虜の于禁を登用

捕虜にしたままだった于禁をやっと登用できました。

結構嬉しいです。

これで劉岱軍は完全に吸収したことになりますね。

191年11月下旬、袁術軍滅亡

最後まで頑強に抵抗してきたのが袁術軍の誇る猛将紀霊将軍。

しかし、一騎討ちの相手が悪い。

そいつは西楚の覇王項羽だ!

中国史最強とも呼ばれる力の持ち主。

紀霊将軍でも相手が悪かった。

一騎討ちに敗北し捕縛されることに。

そして守りの要を失った袁術軍は抵抗虚しく滅ぼされるのでした。

191年12月上旬、小沛攻め、そして下邳に迫る太史慈、陶謙軍風前の灯

北方は韓馥と袁紹と同盟を結んでいるので濮陽の兵力を軒並み小沛攻めに回してます。

そして下邳に迫る太史慈隊……陶謙軍風前の灯です。

192年1月上旬、イベント「美女連環の計・前編」

世に有名な「美女連環の計」。

その前編です。

董卓軍崩壊の序曲ですね。

192年1月中旬、小沛陥落し、中郎将に任じられる

小沛を陥落させ、中郎将に任じられました。

これで包囲占領が可能になり、ますます捗ります。

さあ、どんどん攻め上がりましょう!

192年2月上旬、「美女連環の計・後編」、呂布、洛陽で独立

美女連環の計の後編が起こりました。

これにより董卓軍は李傕と呂布に分裂。

大幅な弱体化を余儀なくされました。

呂布軍を攻め取りたいところですが、兵数が4万超え……

しばらくほっときましょう。

192年3月下旬、下邳陥落、呂布軍撃退

下邳を陥落させました。

その際間違って陶謙を処断してしまいました。

あとを継いだのは麋竺。

まあ、あと拠点ひとつなのでサクッと滅ぼしたいです。

呂布軍がこっちに攻め寄せてきましたが、結構楽に撃退してます。

この勢いのまま虎牢関を落としたいところ。

192年4月上旬、楊弘軍滅亡、君主の楊弘は逃亡

楊弘軍の籠もる上庸を陥落させました。

なぜか君主の楊弘を捕縛できなかったので、おそらくどっかに行ってたのでしょう。

まあ、いいでしょう。

次は虎牢関を落としたいですね。

192年5月下旬、韓馥死亡し、趙雲が後を継ぐ

虎牢関は無事陥落させました。

それはともかく、韓馥が死亡してしまいました。

あとを継いだのは、なんと趙雲。

お前そこに仕官してたのか……

まあ、うまく袁紹と削り合ってくれればいいですが。

192年6月上旬、洛陽攻めを決める

張遼は今潼関の守備に向かってるようです。

そしておかげで洛陽の守備は手薄。

これは攻めなければ失礼というものでしょう。

サクッと攻め落としたいですね。

192年6月中旬、大将軍に任じられる

やっとこ大将軍に任じられました。

これで降伏勧告を使いまくれます。

192年7月上旬、呂布軍降伏

孔融軍が滅亡したり、張遼に一騎討ちで敗北したりしました。

しかし、降伏勧告で呂布軍を降伏させました。

これで呂布軍は我軍に吸収され、洛陽をこの手に。

さて、次は張超・麋竺軍あたりを攻め滅ぼしたいところです。

192年8月上旬、麋竺軍滅亡

さしたる抵抗もなく麋竺軍を滅亡させました。

これで徐州制覇はなりました。

あとは降伏勧告でどれだけ降伏させられるか……

192年8月下旬、厳白虎軍降伏勧告に応じる

厳白虎軍が降伏勧告に応じました。

でもこいつら全部で3人くらいしかいないので、あんまり旨くないんですよね……

ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログの更新のお知らせ

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事