三国志14攻略プレイ日記その17 「190年反董卓連合 上級」新勢力プレイその3
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

前回は厳白虎軍を降伏させたところからでしたね。

それではどうぞ!

192年10月上旬、袁紹降伏し、大司馬に任じられる

袁紹が河北の覇者になる前に降伏させました。

そして大将軍に任じられ、采配武将が一人増加。

あとは連鎖的に降伏勧告させていくだけです。

193年12月下旬、冀州制覇し、公に封ぜられる

河北の諸将を軒並み降伏勧告で降伏させ、冀州制覇を成し遂げました。

襄平の公孫度は降伏したそのターンに独立しましたが……

面倒なことです。

193年3月下旬、李傕降伏し、黒狼献帝を擁立する

李傕は戦わずして降伏し、長安の献帝を擁立しました。

献帝を擁立したことで、金科玉条の大義名分をゲットです。

大陸に残る勢力もあと少し。

油断せずにじっくり攻めましょう。

193年4月上旬、劉焉降伏し、王に封ぜられる

蜀に割拠した劉焉を降伏させ、漢朝から王に封ぜられました。

……ここらへんになると後半はほぼ同じ展開ですね。

うーん……

193年5月上旬、献帝より禅譲を受け、皇帝に即位する

平和裏に禅譲を受け、皇帝に即位しました。

国号は漢。

これで漢はさらに継続することになりますね。

193年9月下旬、潘濬駆虎呑狼の計に引っかかり、武陵で独立する

駆虎呑狼の計炸裂です。

潘濬が武陵で独立。

孫堅軍が弱体化しました。

これに乗じて降伏勧告。

これで降伏してくれると面倒がないんですけどね……

194年8月、士燮軍を降し天下統一!

孫堅軍は降伏勧告で降し、最後に残ったのが交州の士燮軍。

ここは非常に攻めづらく難儀しましたが、所詮は弱小。

踏み潰してやりました。

これで天下統一です。

さて、次はどうしようかなぁ。

ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログの更新のお知らせ

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事