三国志14攻略プレイ日記その20 「221年夷陵の戦い」その3
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

前回は攻勢に転じたところからでしたね。

今回は小沛攻めからいきましょう。

それではどうぞ!

223年6月下旬、小沛陥落し州牧を自称する

小沛攻めは毌丘倹が迎撃に出ましたが、特に問題なく落とせました。

衝車は強力ですね。

とりあえず兵站を絶たれ孤立した毌丘倹を叩きましょう。

そして州牧を自称したので采配武将が増えました。

これで戦略の幅が広がります。

まずは人の再配置をしなければ。

223年7月上旬、毌丘倹を撃破

小沛から出撃後、孤立していた毌丘倹を撃破しました。

やはり兵站が切れると脆いですね。

混乱+足止めはきつい。

223年8月下旬、汝南と北海から敵が襲来中

汝南と北海から敵が来襲してきました。

汝南方面はともかく、北海方面は数がヤバい。

総勢35000とか、どっから持ってきたのやら。

まあ、兵站を切ることで対処する他ないですが……

さて、そううまくいきますかねぇ……

223年9月上旬、汝南方面の敵を撃破

汝南方面の敵は撃破しました。

こちらはそのまま汝南攻めに移行します。

問題は北海方面ですか……

223年10月上旬、田豫を捕縛

一騎討ちで田豫を撃破、捕縛しました。

汝南方面は大丈夫そうですが……

北海と小沛方面がヤバいですね……

223年10月中旬、許褚・曹洪隊を撃破。

北海方面から襲来した許褚と曹洪部隊を撃破しました。

許褚は一騎討ちで撃破したので負傷兵が旨いです。

あとは小沛方面をなんとかせねば。

223年11月上旬、汝南を陥落させる

汝南はなんとか陥落させました。

しかし曹魏の波状攻撃はいまだ続いています。

これの対処を急がねば。

224年2月中旬、小沛攻防戦一旦決着

激しい戦いの末、小沛攻防戦は一旦の決着を見ました。

しかし、次は汝南に張遼隊2万が迫ってきているのでした……

224年5月中旬、濮陽方面の敵を殲滅、許昌から出てきた部隊を撃退

濮陽方面からは田豫含む1万6千の部隊が来ましたが、一騎討ちで田豫を撃破。

殲滅に成功しました。

しかし陳留から張遼率いる3万1千の部隊が迫ってきています。

許昌方面侵攻軍は迎撃に出てきた張虎を一騎討ちで撃破。

撃退に成功。

許昌はどうやら穴熊を決め込むようです。

もしかしたらもう一回攻めてくるかもしれませんが……

224年6月中旬、許昌陥落

小沛方面は膠着状態。

張遼が厄介ですが……

どうなるか。

その隙に許昌を陥落させました。

うーん、曹魏の首都である許昌を攻めれば、小沛に向けた戦力をこっちに振り向けるかと思ったのですが……

ああ、この曹丕時代にはもう、許昌は首都じゃなかったんでしたか。

調べてみたら首都は洛陽みたいです。

うーん……洛陽か。

ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログの更新のお知らせ

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事