三国志13PKプレイ日記 その14 官僚プレイで呂布に天下をとらせる その3
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

前回は見事孫策軍を滅亡させました。

今回は劉表軍迎撃からです。

それではどうぞ!

200年2月、趙雲を勧誘成功し、威名「驍名震天」を名乗る

趙雲を仲間にできました。

親近感をあげて、一騎討ちに勝利という手間はかかりましたが。

そして威名「驍名震天」を名乗りました。

これは固有威名ですね。

確か張遼だったかな?

とりあえず一息ついたので、官吏の威名に戻す予定です。

劉表軍は、とりあえずCPUに迎撃を任せてます。

ダメそうなら自ら出る感じで行きたいですね。

200年6月、小沛が曹操軍の猛攻にさらされる

曹操軍がおよそ18万の兵を持って侵攻してきました。

我軍はこれを迎撃。

劉備隊を撃滅することに成功したので、次は小沛です。

果たして防ぎきれるだろうか……

 

200年12月、劉備と義兄弟となり、威名「執政」となる

劉備と絆を結び、4兄弟となりましたw

これで時至れば劉備たちを勧誘できます……多分。

ちなみに前回の曹操軍の攻撃はなんとかしのぎました。

そして威名「執政」となり、さらなる暗躍が可能に。

とりあえず私財取引で下邳の兵を増やしたいところ。

201年3月、劉表を攻め、手始めに江夏を陥落させる

曹操軍とは停戦を結んだので、邪魔くさい劉表を攻めます。

手始めに江夏を攻め落としました。

あとは一気呵成に攻め滅ぼしたいところ。

201年10月、劉表滅亡

劉表の残りの都市を一気呵成に攻め落としました。

黄忠と魏延がいるとはいえ、所詮は劉表軍です。

呂布軍の的ではありません。

次なる目標は曹操軍ですが……まだ停戦期間が残ってるのでどうしたものか。

ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログの更新のお知らせ

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事