ウイニングポスト9 2020攻略プレイ日記その7 オススメ銅札以下馬 その2
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

今回は前回の続きからです。

銅札以下のオススメを書いていきます。

1992年生まれ(マヤノトップガン・ダンスパートナーと同世代)

エイシンバーリン

 

 

 

 

札:

金額:1億9200万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
66 20 B D+ A E+ C+ C+ C+ 61
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
普通 逃げ 普早 持続 98 12~16 3 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
スタート・高速逃げ

○5歳引退時

 

 

 

 

通算27戦16勝、総賞金15億3665万。

通算GⅠ・11勝。

スピードはそこそこだが、高速逃げの特性が強い。

日本国内なら多少敵性外でも十分勝ち負けになる。

海外は多少苦戦するがグローバル・スプリント・チャレンジでも十分戦えるポテンシャルはある。

とはいえ、適性外の豪州のレースなどは負ける可能性が高いので注意が必要。

もとは十分とれるので買う価値は十分である。

 

エムアイブラン

 

 

 

 

札:

金額:1億3200万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
67 45 D C+ D+ C+ A C A+ 64
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
普通 追込 晩成 持続 100 15~23 3 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
非根幹距離・タフネス

○7歳引退時

 

 

 

 

通算41戦28勝、総賞金19億5575万

通算GⅠ・13勝、うち地方8勝。

晩成持続の成長でよく成長した。

特性「非根幹距離」を考慮して成長しきっていない時は非根幹距離のレースを選んで走らせよう。

成長すれば根幹距離でも勝ち負け可能。

今回は特性「交流重賞」と直一気がついたのも幸運だった。

史実を覆す活躍が可能な一頭である。

 

1993年生まれ(エアグルーヴ・ダンスインザダークと同世代)

イシノサンデー

 

 

 

 

札:

金額:2億1200万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
68 45 B B B+ D+ C C+ C 63
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
自在先行 普早 持続 98 16~22 3 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
交流重賞・根幹距離・乾坤一擲

○4歳引退時

 

 

 

 

通算19戦16勝、総賞金11億5000万。

通算GⅠ・11勝、うち地方6勝。

芝・ダート兼用でかなりお買い得。

中央でもカタログスペック以上に活躍できるし、地方なら無双できる。

成長力持続だが、だいたい4歳いっぱいで競争寿命が尽きるのが難点か。

 

エリモシック

 

 

 

 

札:

金額:1億1500万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
67 60 C+ A D+ E+ C+ C+ C+ 60
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
荒い 追込 普遅 有り 98 19~25 3 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
乾坤一擲

○5歳引退時

 

 

 

 

通算23戦8勝、総賞金6億2876万。

通算GⅠ・5勝、うち海外5勝。

芝質適正は欧州より。

実力はあるが、エアグルーヴにはかなわない。

そのためできる限りエアグルーヴをさけたローテーションを組むのが大切。

下手に国内にこだわるよりも欧州の牝馬路線に舵を切ったほうがいいだろう。

さすがに牡馬相手は厳しいので注意が必要。

 

ダイワテキサス

 

 

 

 

札:

金額:2900万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
65 50 B B D+ C+ C C+ A+ 66
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
荒い 差し 晩成 持続 100 16~24 3 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
GⅡ大将・ローカル

○6歳引退時

 

 

 

 

通算34戦16勝、総賞金8億9173万。

残念ながらGⅠを勝つことはできなかった。

芝質適正は欧州より。

正直GⅠは荷が重い感じがあるが、サマー2000・サマーマイルを勝つことでお守り回収自体は容易。

欧州路線を狙いたい芝質適正だが、相当相手を選ばないと良い成績は挙げられないと思われる。

 

ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログの更新のお知らせ

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事