ウイニングポスト9 2020攻略プレイ日記その8 オススメ銅札以下馬 その3
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

前回は1993年生まれまででしたね。

今回は1994年生まれからです。

1994年生まれ(サイレンススズカ・シーキングザパールなどと同世代)

オースミジェット

 

 

 

 

札:

金額:7000万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
65 35 B D+ B C+ C+ A A 69
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
普通 先行 晩成 持続 100 13~21 3 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
交流重賞・二の脚

○6歳引退時

 

 

 

 

通算30戦21勝、総賞金8億9670万。

通算GⅠ・8勝、うち地方7勝。

芝質適正は日本よりで一応芝もこなせるものの、本質はダート馬である。

晩成持続かつ特性「交流重賞」を持つのが最大の強み。

地味だが交流重賞中心に経験を積ませていけば、堅実に活躍してくれるだろう。

 

マイネルマックス

 

 

 

 

札:

金額:1億6000万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
68 20 B B D+ E+ C D+ C 55
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
荒い 差し 早熟鍋底 普通 62 12~16 3 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
乾坤一擲

○4歳引退時

 

 

 

 

通算20戦13勝、総賞金8億2000万。

通算GⅠ・8勝、うち海外6勝。

早熟だが鍋底なので4歳まで走れる。

カタログスペックはそこそこだが、それ以上の成績を残してくれる一頭。

芝質適正は日本よりなので、欧州の重い馬場はあわない。

できる限り芝質適正にあったレースに出走しよう。

 

リムノス

 

 

 

 

札:

金額:5700万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
67 45 A B D+ C+ C+ C+ C+ 65
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
普通 追込 普遅 有り 98 15~23 3 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性

○5歳引退時

 

 

 

 

通算24戦11勝、総賞金12億665万。

通算GⅠ・2勝。

緑札としては破格の能力を持つ。

芝質適正は日本より。

問題としてはサイレンススズカが同期なことと、スペシャルウィークなどと世代が近いこと。

遅めの成長なので無理使いはせず成長を促したい。

あるいは米国の芝路線などを狙ってもいいかもしれない。

1995年生まれ(スペシャルウィークなどと同世代)

アメリカンボス

 

 

 

 

札:

金額:2億2400万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
65 45 A F+ B C+ C C+ A 63
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
先行 晩成 有り 100 15~23 3 強気
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
GⅡ大将・非根幹距離

○5歳引退時

 

 

 

 

通算25戦15勝、総賞金10億3798万。

通算GⅠ3勝、天皇賞秋・春秋マイル制覇。

芝質適正は日本より。

海外遠征する場合は米国の非根幹距離の芝向け。

このGⅠ・3勝は出来すぎの部類であり、サマーシリーズでお守りを稼ぐのが堅実か。

もしくはGⅡ大将を生かしてGⅡを荒らし回るのもいいかもしれない。

 

エリモエクセル

 

 

 

 

札:

金額:1億3600万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
67 50 B A D+ C+ C+ D+ C+ 63
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
差し 普早 有り 86 16~24 3 強気
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
根幹距離・乾坤一擲・タフネス

○4歳引退時

 

 

 

 

通算16戦14勝、総賞金10億3060万。

通算GⅠ・6勝、牝馬三冠を制することに成功。

この世代の牝馬の中ではかなり有力な存在。

芝質適正こそ欧州よりだが、国内路線なら十分勝ち負け。

同期のファレノプシスが強敵だが、それを打ち破れば牝馬三冠の道が開かれる。

今回はほぼ国内に専念させたが、欧州遠征させても面白いかもしれない。

キングヘイロー

 

 

 

 

札:

金額:2億4400万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
69 35 B+ B+ F+ A+ D+ F+ B+ 59
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
差し 普早 持続 98 12~22 6 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
乾坤一擲

○5歳引退時

 

 

 

 

通算28戦11勝、総賞金9億610万。

通算GⅠ・8勝、うち海外8勝。

ご存知90年代最強世代生まれの超良血馬。

ライバルが強すぎるためレース選びが難しい馬である。

クラシック路線ではスペシャルウィークやセイウンスカイが、マイル路線ではエルコンドルパサーが立ちふさがる。

芝質適正は欧州より。

この欧州適性を生かして欧州の短距離路線で頑張りたい所。

相手を選べばなんとか金殿堂も可能だろう。

 

ゴールドプルーフ

 

 

 

 

札:

金額:1億6900万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
65 50 C+ D+ A A+ A C+ D+ 69
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
普通 先行 覚醒 なし 86 14~26 3 熱血
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
交流重賞・大駆け・タフネス

○7歳引退時

 

 

 

 

通算44戦38勝、総賞金13億1320万。

通算GⅠ・4勝、うち地方4勝。

タフネス持ちの覚醒馬なので、パラメーターがよく伸びる。

特性「交流重賞」もちなので、成長してない頃は地道に地方交流重賞をめぐるのがいいだろう。

成長すれば国内ダートなら結構活躍できる。

流石に海外は厳しい。

マイネルラヴ

 

 

 

 

札:

金額:2億5600万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
67 20 B+ B+ D+ C+ B+ B+ B 70
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
大人 差し 普早 有り 86 11~17 4 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
乾坤一擲

○4歳引退時

 

 

 

 

通算18戦12勝、総賞金9億6920万。

通算GⅠ・4勝。

史実ではタイキシャトルを破ったスプリンターズステークスが有名。

芝質はかなり日本より。

早めの成長を生かしてスペシャルウィークなどが出ない二歳GⅠを狙いたい。

3歳以降は短距離GⅠを中心に勝ちを重ねよう。

あるいは米国の芝短距離路線に舵をきってもいいかもしれない。

 

ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログの更新のお知らせ

 

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事