ウイニングポスト9 2020攻略プレイ日記その13 オススメ銅札以下馬 その8
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

前回は2005年生まれ、ディープスカイ世代まででしたね。

今回は2006年生まれから紹介したいと思います。

2006年生まれ(ブエナビスタなどと同世代)

サンカルロ

 

 

 

 

札:

金額:1億2500万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
66 20 D+ B D+ E+ C+ D+ S 59
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
普通 自在差し 覚醒 持続 100 12~16 4 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
GⅡ大将・タフネス

○7歳引退時

 

 

 

 

通算44戦29勝、総賞金25億2110万。

通算GⅠ・12勝、うち海外4勝。

覚醒持続が最大の強みの短距離馬。

芝質適正は日本より。

基本的にはサマーマイルやサマースプリントでお守り稼ぎが常道か。

成長次第では国内スプリント~マイル路線を任せられるレベルになる。

成長型覚醒を生かして勝てるレースに出まくるのがいいだろう。

セイクリムズン

 

 

 

 

札:

金額;2800万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
67 10 A B A C+ C+ A A 76
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
普通 自在先行 覚醒 持続 100 10~15 5 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
交流重賞・叩き良化・タフネス・二の脚

○7歳引退時

 

 

 

 

通算41戦31勝、総賞金13億6310万。

通算GⅠ17勝、うち海外16勝。

覚醒+タフネスでよく成長するダートの短距離馬。

サブパラのバランスがいいため、うまくレース選択をすればかなりの活躍が見込める。

他の馬との兼ね合いだが、基本的には米国のダート短距離路線を選びたい。

難点としては距離適性が1000~1500と短すぎる点。

レース選択にはなかなか悩ませられる一頭だろう。

テスタマッタ

 

 

 

 

札:

金額:1億2800万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
67 40 B+ B+ D+ C+ B D+ B 65
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
荒い 自在差し 覚醒 普通 98 14~22 3 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
交流重賞・乾坤一擲

○7歳引退時

 

 

 

 

通算45戦24勝、総賞金16億1560万。

通算GⅠ15勝、うち地方12勝。

覚醒+交流重賞持ちで地方で活躍できる。

しかしエスポワールシチーや同期のトランセンドがいるため、そこそこ苦戦する。

海外に活路を見出そうにも米国のダート路線は国内以上に厳しい。

勝てるレースを選びながら成長を促したい。

2007年生まれ(ヴィクトワールピサなどと同世代)

ダークシャドウ

 

 

 

 

札:

金額:1億5300万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
70 50 A C+ D+ E+ C+ C+ C+ 60
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
大人 差し 普遅 有り 98 17~23 5 臆病
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
鉄砲

○5歳引退時

 

 

 

 

通算29戦19勝、総賞金11億8100万。

通算GⅠ・8勝、うち海外7勝。

芝質適正はかなり日本より。

銅札としては高いスピードが魅力の一頭。

距離適性が若干つかいづらいのが難点

日本国内ではサマー2000でお守り稼ぎが可能だが、GⅠはわりと厳しい。

相手が手薄なところを選べば、という所。

成長次第では案外米国の芝路線でも活躍が見込める。

手薄なところを狙って勝ち星を量産したい。

 

ドリームバレンチノ

 

 

 

 

札:

金額:5200万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
69 10 A+ B+ D+ E+ C+ B B 65
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
普通 差し 晩成 持続 100 10~14 5 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
交流重賞・根幹距離

○6歳引退時

 

 

 

 

通算32戦25勝、総賞金13億220万。

通算GⅠ・4勝、うち地方2勝。

芝・ダート兼用の短距離馬。

芝質適正は日本より。

距離適性は1000~1400と短いが、芝でもダートでも走れるのでレース選びは難しくないだろう。

基本的にはサマースプリントでお守り稼ぎをしたいところ。

ビートブラック

 

 

 

 

札:

金額:7300万

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
68 100 D+ D+ A C+ C+ D+ C+ 60
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
普通 自在先行 普遅 持続 100 24~36 4 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
超長距離・乾坤一擲

○5歳引退時

 

 

 

 

通算23戦11勝、総賞金11億9295万。

通算GⅠ・7勝、うち海外5勝。

芝質適正は日本より。

圧倒的超長距離適正を持つものの、日本だと菊花賞や天皇賞春くらいしか本領発揮の場がない。

なので早めに欧州超長距離路線に進みたい。

とはいえ、芝質適正的には欧州向きでないため取りこぼしも多くなる。

それでもお守り回収くらいは可能なのでお買い得な一頭だろう。

 

ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログの更新のお知らせ

 

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事