ウイニングポスト9 2020攻略プレイ日記その19 トニービンの系統確立を目指すリベンジ
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

今回は前回失敗したトニービンの系統確立のリベンジです。

今回こそ成功したいですね……

トニービンの引退時期と前準備

トニービンの引退時期:2000年

今作では所有できないので史実の死亡年である2000年に引退します。

それまでに系統確立しなければなりません。

そのためには史実馬をエディットするのが手っ取り早いでしょう。

前準備

スペシャル種牡馬:カラムーンの導入

カラムーン⇨カンパラ⇨トニービンと系統確立していきます。

そのためカラムーンの導入は不可欠です。

そして輸入されてくるカンパラを購入するのも大事です。

 

そして史実馬は以下の馬をエディットします。

1990年生まれ

ウイニングチケット

アイリッシュダンス

ノースフライト

ベガ

ロイスアンドロイス

サクラチトセオー

1991年生まれ

オフサイドトラップ

エアダブリン

1992年生まれ

ユウキビバーチェ

1993年生まれ

ロングカイウン

エアグルーヴ

1995年生まれ

ロードクロノス

ミスズシャルダン

エモシオン

繁殖牝馬の購入

カンパラの直子種牡馬を増やすためにカンパラ用の繁殖牝馬を購入しておきます。

合わせてトニービンのための繁殖牝馬を購入するのも忘れずに。

問題はカンパラの子出しが良くないことです。

それを補うためにも事前に種牡馬カンパラをエディットしておきたいところ。

カンパラ用繁殖牝馬

ダイナシュート

ダイナチャイナ

ドリームビジョン

パシフィカス

サンダードーム

トニービン用繁殖牝馬

ダイナクラシック

アンティックヴァリュー

メイクアウィッシュ

サクラハゴロモ

系統支配率の推移など

1991年

 

 

 

 

グレイソヴリン系:4.6%

トニービン種付け料:1000万

1992年

 

 

 

 

グレイソヴリン系:4.7%

トニービン種付け料:750万

1993年

 

 

 

 

グレイソヴリン系:5.3%

トニービン種付け料:900万

年末に「カンパラ」が輸入されてくるので購入する。

1994年

 

 

 

 

グレイソヴリン系:5.6%

トニービン種付け料:1600万

 

1995年

 

 

 

 

グレイソヴリン系:7.2%

トニービン種付け料:2150万

 

 

 

 

カラムーンが系統確立。

1996年

 

 

 

 

カラムーン系:3.8%

トニービン種付け料:2600万

 

 

 

 

シアトルスルーが系統確立。

1997年

 

 

 

 

カラムーン系:6.7%

トニービン種付け料:3050万

 

 

 

 

現在のサイアーライン。

 

 

 

 

カンパラが系統確立。

1998年

 

 

 

 

カラムーン系:7.8%

トニービン種付け料:3350万

 

 

 

 

サドラーズウェルズが系統確立。

1999年

 

 

 

 

カラムーン系:8.7%

トニービン種付け料:3650万

 

 

 

 

トニービンが系統確立。

 

 

 

 

グレイソヴリンが親系統昇格。

結果

結果としてトニービンの引退の一年前に系統確立が成功しました。

やはりファピアノを導入しなかったのが大きいでしょう。

それとシアトルスルーの系統確立を早める小細工をしたのも大きかったですかね。

とりあえずこれにて、リベンジは成功です!

やったぜ!

 

ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログの更新のお知らせ

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事