三国志13PKプレイ日記 その16 VOICEROID軍をサポートして天下統一させる 第二幕
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

前回は「程昱」と「伊籍」を同志に迎えましたね。

今回は武を担う人材を入手したいところ。

次なる同志候補は?

 

 

 

 

統率でソートした上位勢です。

その中でも今回は騎兵適正がSの趙雲と徐晃のゲットをめざしますよ。

それではまずは鉅鹿の趙雲のところへ向かいましょう!

趙雲の親近感を上げる

 

 

 

 

趙雲の好みは武具○、酒△……

とりあえず安い武器を買っておきましょう。

趙雲の絆依頼をこなし朋友へ

 

 

 

 

趙雲の親近感を80まで上げ、「宝弓」をプレゼントして好感状態に。

そして「絆依頼」が発生しました。

今回の絆依頼は「一騎討ち」。

日数もかからない簡単な部類の依頼ですが、今回の相手はなんと言っても趙雲。

頑張って勝利したいところです。

 

 

 

 

一騎討ちは激しい戦いの結果、なんとか勝利。

そして趙雲と絆を結びました。

さて、次は弘農の徐晃と絆を結びにいきましょう!

 

 

 

 

と、思ったら一足遅く、徐晃は董卓軍に仕官してました……

仕方ないので五虎大将の一角「黄忠」に狙いを向けます。

襄陽の黄忠の元へ

 

 

 

 

襄陽の「黄忠」はまだ仕官前でした。

「黄忠」の好みは武具○、酒○……

うん、酒好きなので楽ですね。

しかし、問題は現状金がまったくないこと。

親近感を上げつつ金策にも追われます(汗)

「黄忠」が劉表に士官する前になんとかしたいところ。

黄忠と絆を結び、同志となる

 

 

 

 

小金を稼いだので安い酒を購入。

これを「黄忠」にプレゼントします。

 

 

 

 

無事「好感」状態になりました。

それで肝心の「絆依頼」は……

 

 

 

 

「武具の探索」というちょっと面倒なやつになりました。

まずは資金を調達してから付近の都市をめぐることにしましょう。

件の武具は「宛」の街にありました。

ためたお金でなんとか購入です。

 

 

 

 

これで黄忠が同志となり、現状での上限に達しました。

次は商人としてより高みを目指して行きましょう。

許昌に戻り、威名「豪商」を目指す

 

 

 

 

威名「豪商」の条件は、

①所持金30000以上

②商売を一回でも成功している

です。

ちなみに威名「商人」だと同志に任せられるのが「名品買付」と私兵と同志枠の拡張だけです。

商売は自分でやるしかないので②の条件は自然と満たすことになりますね。

ではまずは名品買付をできる所持金2000以上を目指します。

許昌でひたすら商売の日々……

資金はすぐに2000以上溜まったので、程昱さんに名品買付をしてもらいます。

その間は名品を許昌で買って、商売で売る、というのを繰り返します。

目指せ所持金30000以上!

特技「弁舌」を習得する

このへんで舌戦の機会も増えてきました。

が!

弁舌なしだと舌戦がつらすぎる!

なので弁舌を教わることにしました。

今回は登録武将のきりたんから勉強することに。

 

 

 

 

はい、これで弁舌レベルが1になりました。

これにより舌戦でコマンド「無視」が使用可能に。

これでだいぶ勝利しやすくなりました

できればもうちょっと上げたいところですが、金も名品もないので商売にもどりますぞ。

3年の月日を費やして威名「豪商」を名乗る

 

 

 

 

193年2月20日、3年ちょっとをかけて威名「豪商」を名乗ることができました。

これで名品買付だけでなく商売も同志に頼めるようになります。

しかし、その前にやることがあります。

増築して拠点の交易力を向上させる

まずは威名「豪商」のコマンド「増築+」で交易力を向上させます。

そうすると商売での売値が上がるからです。

まずは同志全員で交易力を向上させましょう。

「豪商」の場合は2000が上限なので、そこまで一気にやっちゃいましょう。

将来を見据えての投機

 

 

 

 

次なる威名「大商人」の条件は、

①所持金10万以上

②投機を成功したことがある

です。

このうち②はどこかの勢力に金を投資する必要があります。

そしてその結果がでるのが、1年後。

なので伸びそうな勢力を見極める必要があります。

とりあえず三国志に詳しい人なら、どこが伸びるかはわかるでしょう。

詳しくない人は曹操か袁紹にするといいかもしれません。

とりあえず今回はVOICEROID軍に投機しました。

さて1年後どうなることやら。

修行と新たな同志

交易力の向上と同志枠の拡大を行っている間、自身の修行に明け暮れました。

 

 

 

 

結果として「弁舌」がレベル5、「鬼謀」がレベル3になりました。

あとは「交渉」をもっと向上させたいですね。

そして同志枠を2つ拡張し、新たな同志を迎えました。

 

 

 

 

その早世を曹操に嘆かれた鬼謀の軍師、「郭嘉」。

曹操に「わが子房」と称された「荀彧」。

この二人が新たな同士となりました。

特に荀彧は政治が99あるので商売で活躍が期待できる逸材です。

195年1月17日威名「大商人」を名乗る

 

 

 

 

やっと所持金10万を達成し、威名「大商人」を名乗りました。

これでさらに出来ることが増えます。

ちなみにVOICEROID軍の状況はというと……

 

 

 

 

袁紹などを滅ぼし、ほぼ河北の覇者と言ってもいい大勢力になってます。

……これ、援護とかいらないのでは?

それでは、今回はこのあたりで。

 

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事