三国志13PKプレイ日記 その19 四夷六国!窮地の漢王朝を救うべく劉玄徳立つ!第一幕
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

今回はシナリオ「四夷六国」をやっていきたいと思います。

周辺の異民族に蹂躙された漢王朝。

それを救うために立ち上がる劉玄徳。

その劉備を手助けするプレイをしていきます。

初期設定など

シナリオ:199年1月四夷六国(仮想)

難易度設定

 

 

 

 

難易度設定:カスタム

難易度:上級

勢力拡大:遅い

傷兵回復:遅い

武将成長:主人公のみ

成長速度:普通

主人公功績:普通

その他功績:普通

環境設定

 

 

 

 

寿命:なし

討死:あり

女性:武将扱い

登場都市:史実

歴史イベント:なし

勢力動向:仮想

災害:なし

ゲーム中編集:あり

主人公

 

 

 

 

能力は関羽のコピーです。

初期の戦略

 

 

 

 

初期状態の劉備軍は洛陽1都市だけ。

周りは全て敵という状態。

なのでさっさと昇進して特権を手に入れ、同盟を締結したいところ。

まずは軻比能軍との同盟を目指します。

軻比能軍と沙摩柯軍との同盟を締結

 

 

 

 

地道な工作により軻比能軍と沙摩柯軍との同盟が結ばれました。

あとは東の蹋頓軍と同盟を結べば当面の敵は西の呼廚泉軍となります。

あとは念の為士燮軍か孟獲軍との同盟を結んでおきたいところ。

特権は使わないともったいないですからね!

200年7月、長安陥落し夷に一矢報いる

 

 

 

 

呼廚泉軍の長安を陥落せしめました。

さらに軻比能・蹋頓・沙摩柯・孟獲と同名を結んでいます。

この同盟が続いているうちに呼廚泉軍を滅ぼしたいところ。

201年11月、黒狼、劉備と絆を結び、義兄弟となる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

劉備と絆を結び、義兄弟となりました。

これで劉備三兄弟の末弟となったわけです。

ゲーム的にはそんなに意味はないですが、個人的には非常に意義があると考えています。

この調子で漢王朝を救いたいところですね。

都督にはなりませんが!

202年7月、六国の一角、呼廚泉軍を滅ぼす

 

 

 

 

苦しい戦いでしたが、呼廚泉軍を滅ぼすことに成功しました。

これで漢王朝は西涼の支配をとりもどしたことになります。

次は孟獲を滅ぼし、巴蜀をとりもどしたいですね。

203年9月、蹋頓軍滅亡

 

 

 

 

蹋頓軍を滅亡させました。

これにより張遼などを勧誘できるようになるでしょう。

そうすれば劉備軍はさらに戦力を増すことが可能です。

とはいえ、まだまだ漢王朝復興には程遠いですね……

 

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事