KenshiをMODマシマシで遊ぶ 第二幕
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

今回から本格的にプレイを進めていきたいですね。

あとはちょくちょくMODの説明を挟んでいきたいです。

それではやっていきましょう。

補足としてGENESISは外しました。

なんか私の環境だとクラッシュするので……

初期設定

 

 

 

 

スタートは難易度デフォルトの「放浪者」。

高度な設定は、「飢餓に至る時間」を8に。

「野盗がプレイヤーから略奪する」をオフ。

「簡易探査」をオンに。

それ以外はデフォルトでいきます。

 

 

 

 

 

主人公は「フェンリル」。

まずは彼に頑張ってもらいましょう。

スタート地点はハブ!

 

 

 

 

放浪者の初期スタート地点はボーダーゾーンの「ハブ」です。

ここでは出来ることが少ないので、最低限の物資を酒場で調達しスクインに旅立ちましょう!

スクインにて

KOUFUに励む

 

 

 

 

道中何事もなくスクインまで来ました。

まずは小金を稼いで装備や応急処置キットなんかを揃えたい。

手っ取り早く小金を稼ぐには、やっぱりKOUFUですね。

ここは近くに銅鉱脈があるので、そこで銅を掘ります。

 

 

 

 

ほぼ一日をKOUFUに費やし、350の銅を入手しました。

この状態だと移動が恐ろしく遅いので、早めにスクインで売っぱらいたいです。

銅の換金と買い物

 

 

 

 

とりあえず防具屋で換金し、防具を一式そろえました。

できればブループリントも買いたいんですが、今は我慢ですね。

新たな仲間

 

 

 

 

スクインの街でシェクの仲間を増やしました。

「巨躯のレーン」「カン」です。

どちらもそこそこの戦闘スキルを持っているので、初期の仲間としては最適です。

とりあえず次はまたKOUFUをして金を稼ぎ、全員分のバックパックを購入したいですね。

 

 

 

 

今回は盗賊用バックパックをチョイスしました。

背負っていてもスキルにマイナス補正がかからないすぐれものです。

これを三人分そろえました。

すぐにアドマグに行きたいところですが、ちょっと筋トレしてから行きたいところ。

筋トレの成果

 

 

 

 

筋トレの甲斐あって筋力が60以上になりました。

将来は重武器使いにしたいので、もっと上げたいところですが……

さすがスクインでいつまでも燻っているわけにはいきません。

そろそろ冒険の旅に行くときです。

 

 

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事