KenshiをMODマシマシで遊ぶ 第八幕
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

前回はいよいよ本格的な奴隷ーニングがはじまりました。

今回はさらなる訓練を施しますよ。

鍛冶の匠!

 

 

 

 

鍛冶担当として鍛えていたヴィチェスラーフさん。

大体鍛え終わり、武器鍛冶が97、防具鍛冶が95となりました。

これで防具なら傑作等級が作れるようになりましたね。

防具鍛冶はひたすら『革のタートルネック』をつくって鍛えました。

武器鍛冶はMODで追加された『訓練用の鍛冶場』を使用して鍛錬。

この施設は鉄鉱石を鉄板に加工することで武器鍛冶を鍛えるものです。

ちなみにどのMODで追加されたかはわかりません。

とりあえず、これで装備を更新することにします。

装備更新の結果

 

 

 

 

とりあえず防具は侍装備一式を傑作でかためました。

シャツは『鎖帷子(黒)』の傑作です。

武器・防具もMeitou等級の武器を作成して、装備させています。

もちろんバニラではMeitouは作れないので、MODで追加しました。

Expanded Craftable Weapons』というMODです。

今回の使用MOD紹介

今回紹介するのは『Expanded Craftable Weapons』というMODです。

Expanded Craftable Weapons JP』という日本語化MODもあります。

Edge Type3とMeitouグレードの武器を研究して作成することができるようになります。また、自家製の武器を既存の武器と同じくらい強力にし、販売価格を引き上げます。さらに、これまで入手できなかったいくつかの新しいメイトウ武器の作成が可能になります。

これでいままで重要でなかった武器鍛冶の重要性が、向上しました!
武器屋ロールプレイがはかどりますねぇ……

 

さて、今回はここまでです。

正直地味な訓練を続けているので、あんま書くことがないんですよね……

次回は冒険の記事を書ける……はずです。

それでは次回もお付き合いいただければ幸いです。

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事