KenshiをMODマシマシで遊び、最強拳士を目指す!その2
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

前回スクインではした金を稼いぎましたが、全く足らない。

それに場所もちょっと良くない……

というわけで河岸を都市連合のショーバタイに変えることにしました。

さて、今回の冒険やいかに?

結局これが一番ラクなのよなぁ……

道中いろいろ襲われたりしましたが、なんとかショーバタイに到着。

とりあえずここを拠点にすることにしました。

依頼で地道に金を稼ごうかと思いましたが……

面倒なのでOIHAGIをすることにしました。

というわけで砂漠をさまよいます。

運良くMODで追加されたカニバルが都市連合の侍に討伐されてる場面に遭遇。

さすが侍は強く、カニバルは死屍累々。

その中にMODで追加されたと思しきカニバルを発見。

青鬼とか付いてるこいつがやたらといいモノもってたので、嬉々としてOIHAGIしましたぞw

それを街で売ったら一気に7万猫以上稼げました。

いやぁ、OIHAGIはたまらねぇぜ!

初心者におすすめの拠点はガット

いやぁ、ガットは実に初心者向ですね?

ここにはKenshi界屈指の害獣ことビークシングがおります。

こいつらは卵を所持しており、これが1個600猫で売れるんですなぁ……

ちなみに巣から強奪すると4200猫です。

というわけで、猫稼ぎのついでに戦闘スキルも上げる一石二鳥のビークシング狩りを行いますぞ!

ご覧下さい、この猫の額。

28万猫を稼ぎ出しましたぞ!

とりあえず猫稼ぎはここまでにして、そろそろ研究に手を染めたいと思います。

研究進めないと防具が作れませんからね……

あとは設計図を集めて作れるもの増やしたいっすね。

ショーバタイでひたすら研究(MOD使用)

ショーバタイでの拠点としてロングハウスを19200猫で購入。

貯めた猫を放出して研究をすすめますぞ!

MOD「Godsend Research」

Godsend Research

超強力なチートMODです。

内容的には、バニラの全ての研究の必要時間が1時間になり、さらに必要素材もなくなります。

これを使えば、面倒な研究をほぼスキップできますぞ!

まあ、MODで追加された研究には対応してないんですが。

ゲームの寿命を縮める可能性があるMODなので、使用はある程度ゲームをやり込んでからのほうがいいと思います。

あくまでも自己責任で使用してください!

ハイブリッド石鉱山Ⅱ設置!建設資材を量産して金策しますぞ!

あらかた研究を進め終わったので、さらなる金策を行いますぞ。

砂漠の適当な場所に「ハイブリッド石鉱山Ⅱ」を設置します。

この石鉱山、電力さえあれば自動で建築資材を量産してくれます。

これを収納箱に貯め、10000まで貯めます。

ちなみにこの収納箱もMODの産物のはずです(あやふや)

そうして10000まで溜まったら、キャラクターにもたせて街で売却。

建築資材自体は全く高額でないですが、そこは数の暴力ですよ。

10000も売ればかなりの猫が手に入ります。

そうしたら第2フェイズ、「防具作成スキルの鍛錬」に移行します。

ちなみにこの状態超危険です。

なにせ10000の建築資材ですからね……

とにかく重いので走れない。

よって接敵した場合はほぼ逃げられません。

逃げるにはバックパックを捨てるほかないですね。

そんな事態にはならないように祈りましょう。

祈祷力が試されますぞw

今日もガラクタを作りスキルをあげるのですぞ!

10000もの建設資材を売却し、100万猫以上をゲット!

画像では86万ですが、これはスキル上げ用の素材を購入したためです。

これで防具を作りまくりスキルアップをはかりますぞ!

MOD「Cheat Training Dummies」

Cheat Training Dummies

これはその名前の通りですね。

チートなトレーニングダミーを追加します。

簡単な研究を終えるだけで使えるのでかなりいい感じですな。

設置コストもかなり安いので使いやすい。

これと「Max Stats」というMODを組み合わせることで、スキルレベルが100を超えることができるようになります。

MOD「Max Stats」

Max Stats

デフォルトでは、あなたのステータスは最大100に達することができます。
このMODでは、最大500まで到達することができます。

ちなみに。
– このMODは最大値を変更するだけです。
– 奇妙なゲーム動作を避けるために、鍛冶スキルと陸上競技はまだ100に制限されています。

注意:このMODを有効にしても、レベル100を超えて有機的にレベルアップすることは不可能です(制限は最大ステータスだけでなく、ステータスの計算式にも及びます)。
そのためには私の他のMOD “Cheat Training Dummies “をインストールする必要があります。
レベル101を超えたら、合法的なプレイを続けることができるようになります。
(注意 : レベル100から103までが妙に長いので、レベル104まで直接スキップすることをお勧めします)

上記の通りのMODです。
とはいえ、100を超えた分がどれだけ反映されるかはよくわかりません。

面倒なのでMODに頼りますぞ!

えー……

最初は真面目に防具を作りまくってたのですが、途中で面倒になりました。

よって上記のMOD「Cheat Training Dummies」「Max Stats」の併用で、スキルレベルをチャチャッと上げました。

ズルい?最終的に勝てばよかろうなのだァ!

注:熟練者向けです、ご使用は計画的に!

これこのとおり、武器と防具の鍛冶スキルが100を超えてます。

ついでにピッキングも100を超えてます。

MODで追加された拳士装備に身を包んでおります。

シャツもMOD追加の防具です。

どのMODかはよくわかりませんぞ!

設計図探しの旅にでますぞ!

さて、最低限の装備を整えたので、次は作製できる装備を増やすために設計図を探しに行きます。

とりあえず金のある限り買い漁りますぞー!

というわけで以下次回!

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事