Kenshi初心者向の攻略、序盤どう立ち回るべきか?
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

知る人ぞ知るマイナーゲームだったのも昔の話。

今や多くのファーンを持つ名作ゲームとなった「Kenshi」

94%が好評の神ゲーな訳ですが、難易度はというと……

正直かなり難しい。

特に序盤の立ち上がりが厳しいゲームです。

そこで今回は私の経験を含め、初心者がどう進めればいいか?

そういったことを書いていきたいと思います。

お付き合いくださると幸いです。

スタートはどれがいい?

Kenshiには複数のスタートが用意されています。

どれを選ぶかはかなり重要。

私のおすすめは「放浪者」です。

Kenshiの基本の基本と言えるスタートなので、初心者がはじめるには最適と言えるでしょう。

最初から仲間がいたり、動物がいたりするスタートもありますが、正直初心者向とは言えません。

 

なぜかというと、Kenshiには空腹度というパラメーターがあるから。

要はお腹が空く、ということです。

これはスケルトンという種族以外は、等しくそうです。

当然動物も腹が空きます。

なれないうちは仲間や動物にかかるコストは重いです。

なので一人でスタートする「放浪者」で基本的な動きを覚えるのがいいでしょう。

 

さらに言うと「放浪者」のスタート地点は比較的平穏なボーダーゾーンの「ハブ」という街なので、割と安全です。

「ハブ」スタートは全ての基本と言えるでしょう。

高度な設定を見直そう

スタートを決めたら、次は高度な設定を見直しましょう。

デフォルトのままでもいいのですが、慣れるまでは設定をいじったほうがいいと思います。

具体的には、「飢餓に至る時間」を8に。

「死亡率」を0.5に。

「野盗がプレイヤーから略奪する」のチェックを外す

という感じです。

「飢餓に至る時間」を伸ばすことで、食料にかかるコストを削減。

「死亡率」を下げることでプレイヤーキャラが死ぬ確率を下げる。

「野盗がプレイヤーから略奪する」のチェックを外すことで、アイテムが奪われることを防ぐ。

必要なら生産・研究・建設の速度を上げてもいいでしょう。

大丈夫、これだけやっても十分難しいですw

どの種族を選べばいいか?

スタートと高度な設定を決定したら、次は最初のプレイヤーキャラの種族を決めます。

Kenshiには人間・シェク・ハイブ・スケルトンという種族があります。

どれを選ぶのがいいか、というと……

種族・人間、人種・グリーンランド人を選ぶのがいいでしょう。

なぜ人間のグリーンランド人かというと、理由は単純です。

全てにおいて平均的だからです。

他の種族は癖があるので、最初のうちは避けるべきです。

スケルトンには空腹度が存在しないのでいいと思うかもしれませんが、最初のうちは避けましょう。

スケルトンには装備制限が存在し、治療(スケルトンの場合は修理)には専用のアイテムが必要だからです。

この専用のアイテムは結構高いので序盤では、コストが重くのしかかってしまいます。

さらにスケルトンはホーリーネーションという勢力から敵視されており、見つかるとまず袋叩きにあいます。

正直これはかなりのハンデといえるでしょう。

よってなれないうちはスケルトンは避けるのが賢明だと思います。

ハブですべきこと

いよいよスタートとなるわけですが、最初は何をすればいいかわからないと思います。

ハブで最初に行うべきこと、それは「食料の買い出し」です。

ハブは荒廃しているのでBARくらいしかまともな店がありません。

そのBARではいくらかの食料を売っているので、まずはそれを買い求めましょう。

最初は「ドライミート」をいくつか買えばしばらく持ちます。

ハブを拠点にして活動してもいいのですが、個人的には南方にある「スクイン」に行ったほうがいいと思います。

当然道中で襲われる可能性もありますが、だいたい逃げ切れるでしょう。

追われてもスクインまで到達すれば、守衛が野盗を蹴散らしてくれるので安心です。

あとは「スクイン」を拠点にして地固めを行います。

金策をしよう

無事「スクイン」に到達したら、まずは金策を行いましょう。

地獄の沙汰も金次第、それはKenshiの世界でも例外ではありません。

Kenshi王道の金策、誰もが通る道、それが「KOUFU」です。

幸いスクインの街の近くには鉄と銅の鉱脈が存在しているので、これを掘りましょう。

その際には銅鉱脈を掘ったほうが効率的です。

なぜならKenshi世界では鉄より銅のほうが高く売れるからです。

それに重い鉱石を持ち歩くことで筋トレにもなるので一石二鳥。

KOUFUはそれなりに時間がかかるのでじっくり取り組みましょう。

ここで注意点が一つあります。

それはプレイヤーキャラから目を離さないようにすること。

ちょっと目を離したスキに野盗にボコボコされてた、なんてのは日常茶飯事ですからね。

そういった事態を防ぐためにも、離席するときは一時停止するクセをつけましょうね。

あと、こまめなセーブも忘れずに!

銅がインベントリ一杯になったら、スクインでそれを売りましょう。

ある程度のお金が溜まったら、この看板のお店に行きましょう。

これはトラベラーショップで、バックパックなどを売っているお店です。

ここで狙うのは800で売っている「木製バックパック」です。

これは容量こそ大きくありませんが、アイテムをスタックできるという利点があります。

これを購入することでKOUFUの効率がより高められます。

木製バックパックを購入したら、食料を補充しつつKOUFUを続けましょう。

仲間を増やそう

ある程度まとまったお金が溜まったら、仲間を増やしましょう。

スクインの街ではユニークキャラクターである「ルカ(0キャット)」「巨躯のレーン(7500キャット)」「カン(6000キャット)」がいる可能性があります。

彼らはそれなりの戦闘スキルを備えているので最初の仲間に最適です。

そうしたらまたKOUFUを続けましょう。

装備を整えよう

スクインには防具屋と武器屋が存在するので、貯めたお金で全員の装備を整えましょう。

スクインの防具屋では頭から靴まで一通り揃います。

武器は筋力が上がるまでは軽めのものを選ぶといいと思います。

しかしあえて重い武器を使って筋トレするのも悪くないですね。

そうそう、トラベラーショップで応急キットを買うのも忘れずに。

これがないと傷の治療ができません。

研究をしよう

装備を整えたら次は研究を進めましょう。

適当に研究要員を雇ってもいいでしょう。

研究するには拠点が必要なので、スクインで適当な建物を買いましょう。

崩壊している建物は安いですが、修理に建築資材が必要となります。

それなら高くても無事な建物を買うのもいいです。

そこらへんはお好みで。

建物を買ったら、まずは研究台(小)を作りましょう。

これは建築資材3つが必要です。

完成したら研究内容を選んで、人員を配置しましょう。

研究内容によっては本などのアイテムを必要とするものがあるので、その場合は研究台のインベントリに突っ込むとOKです。

まずは主幹技術の「小さな家」→「技術レベル2」にすすむのがおすすめです。

その後はお好みで進めましょう。

自由に冒険しよう

ここまでやれば、序盤の基礎としては十分だと思います。

あとは自由に冒険しましょう。

まずはスクイン周辺の「飢えた野盗」「ダスト盗賊」あたりを狩ってスキル上げに務めるのがいいかと。

その際にはできる限り人数が少ない相手を選びましょう。

このゲームでは数は力ですので。

自分の拠点を構えるのは、最低限の自衛ができるようになるまで待ったほうがいいと思います。

 

ここまで長々と書いてきましたが、どうだったでしょうか?

少しでもお役に立てたら幸いです。

皆さんのKenshiライフが充実したものになりますように!

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事