ウイニングポスト9攻略 無札&絆コマンド縛り その2
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

無札+絆コマンド禁止(出会いと友好だけOK)でもなんとかなるもんですね(残金およそ22億)

これから攻略ペースを上げていきたいところです。

それではやっていきましょう!

1993年

ザインハピネス

 

芝・ダート兼用だが、ダート中心に走らせた。

GⅠは勝てなかったが重賞はいくつか勝利してくれたので満足。

ソウシンザイン

まあ、能力値を考えればこんなものか。

繁殖入りを考えるともうちょっと能力が伸びてほしい所。

1994年

4月生まれ期待の幼駒

ハートスパーブ×ストームキャット

均整の取れた能力値。

残念なのは普遅で成長力無しってことですな……

 

種付

種付はこんな感じ。

血脈活性化が8本になるように配合してます。

1994年末

引退馬なし。

輸入繁殖牝馬「ミスメリー」を購入。

子出し:5とちょっと微妙。

爆発力はどうかな……

取り敢えず稲妻配合はできそうですが。

1995年

4月生まれ期待の幼駒

ミルワンダー×セクレタリアト

成長力無しだが成長型が覚醒なので許せる。

子出しも7といい感じ。

ワンダフルジュニア×アンフワイン

普早普通という微妙な成長型。

サブパラは良いからそれを活かせばそこそこいけるか?

種付

国内種牡馬はシンジケートの関係であんまりつけられないから、

海外種牡馬中心になるなぁ。

血脈活性化8本になるように配合してます。

年末

輸入繁殖牝馬の購入。

キーンランドフィーバー 子出し:7

トールシーン 子出し:6

フェイヴァーコンフィデンス 子出し:6

マジックカップ 子出し:6

子出しはともかく、サブパラが今ひとつかな。

次世代に期待。

1996年

4月生まれ期待の幼駒

流星イベントが発生。

オーロラトランプ×ダンジグ

流星の幼駒。

しかし成長型が早熟で成長力無しという致命的な結果に。

どうしたものか……

サカエコロネット×ハーラン

サブパラはそこそこだがこいつも早熟馬……

成長力が持続なことだけが救いか……

ジュエルミラージュ×ミスタープロスペクター

またしても早熟。

確かにミスプロ系は早熟に出やすいけども!

成長力持続なのが救い。

しかしパワーと精神力の低さがいただけない。

繁殖入りしたときに致命的なことにならないといいが。

種付

名声値が上がらないとつけられる回数少ないなぁ……

しょうがないが……

1996年末

サドラーズウェルズが系統確立。

主な活躍馬

マニックゼロ

主な勝鞍

朝日杯フューチュリティステークス

タイキシャトルを相手に朝日杯を制覇。

これは成長度の差もありそう。

来年以降どうなることか。

グローブゼロ

主な勝鞍

ホープフルステークス

クラシック路線はそこそこの相手。

サニーブライアンやメジロブライトなので勝機はありそう。

 

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事