ウイニングポスト9攻略 史実馬能力 サクラローレル
スポンサードリンク



サクラローレル

オススメ度

お守り:金

誕生年:1991年

SP ST パワー 瞬発力 勝負根性 柔軟性 精神力 賢さ 健康 サブパラ合計
75 75 B+ A+ B+ A+ B+ A+ F+ 75
気性 ダート 脚質 成長型 成長力 競争寿命 距離適性 子出し 性格
荒い 差し 普遅 普通 86 18~32 4 普通
小回り 左回り 右回り 脚部不安 喉なり 腰の甘さ 特性
大舞台・非根幹距離・超長距離

史実

史実では22戦9勝。

1996年のJRA年度代表馬、最優秀5歳以上牡馬。

3歳・4歳と怪我に悩まされたが5歳となってから本格化。

天皇賞春ではナリタブライアン・マヤノトップガンを破り、

有馬記念でもマーベラスサンデー以下を打ち破り優勝した。

翌年凱旋門賞を目指し渡仏。

前哨戦のフォワ賞でレース中に右前脚に屈腱不全断裂を発症。

このとき危うく薬殺されかけたというエピソードがある。

種牡馬としてはローマンエンパイアやサクラセンチュリーなどを輩出している。

ゲーム内

史実では怪我に悩まされたが、ゲーム内ではそんなこともなく活躍できる。

クラシックでナリタブライアンに土をつける可能性がある馬。

もっとも成長型の関係で勝率は低いので、いっそ欧州遠征したほうが結果を残せるだろう。

芝質適正もちょうど欧州寄りである。

成長速度にもよるが欧州三冠も不可能ではない。

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事