クロスレイズ、鉄血のオルフェンズシナリオ攻略について
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

クロスレイズ、遊んでます。

やっとこ鉄血のオルフェンズのシナリオを攻略しました。

そこで攻略で気をつけたいところとか書いていきます。

最も注意すべき点

鉄血のオルフェンズで最も気をつけないといけない点。

それはモビルスーツには例外なくユニットアビリティ「ナノラミネートアーマー」を持っていることです。

これはBEAM属性の攻撃を3500軽減する強力なアビリティ。

格闘でも射撃でもBEAM属性を持っていると軽減されます。

そのためユニットによってはまともにダメージを与えられないことがあります。

対処法

「ナノラミネートアーマー」の対処法としては、

  1. BEAM属性が多いユニットは避ける
  2. 特殊格闘や特殊射撃を活用する
  3. 覚醒武器を使用する
  4. 戦艦連携や遊撃連携を活用する

といったところがあげられます。

とにかく、BEAM以外を重視して編成しましょう。

オススメユニット

ガンダムバルバトス

ガンダムグシオン

ガンダムフラウロス

これらガンダムフレームに代表される「鉄血のオルフェンズ」に登場したユニット。

ナノラミネートアーマーが標準装備の時代なので当然、物理メインとなっており扱いやすい。

 

ガンダムヘビーアームズ

サーペント

物理射撃メインの機体。

特にサーペントは安価でオススメ。

量産できるならヘビーアームズ改(EW版)を使用したい。

 

ストライクフリーダムガンダム

物理射撃、特殊射撃、覚醒武器を持っているため様々な状況に対応しやすい。

ユニットアビリティの「ヴァリアブルフェイズシフト装甲」は物理を2000軽減するため、鉄血のオルフェンズシナリオと噛み合う。

ただしおよそ14万と量産するには高額。

あとがき

鉄血のオルフェンズシナリオはとにかく、ナノラミネートアーマーに苦しめられます。

いかにこれを対策するかが勝負の分かれ目となるでしょう。

まあ、いろいろなシナリオを攻略して、生産できる機体を増やしてから挑むのがいいかと思います。

焦らずじっくりと進めれば活路は必ず開かれます。

がんばっていきましょう!

 

それでは、フェンリルでした。

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事