Mount & Blade: Warbandプレイ日記その1 旅の始まり
スポンサードリンク



ごきげんよう、フェンリルです。

動画を見てやりたくなったので、Mount & Blade: Warbandやっていきます。

というわけでがんばりますよ。

キャラメイク

まず前提としてバニラじゃなく、MODでやっていきます。

今回使用するMODは「Native Simple Plus」というもの。

nativeの簡素性、軽量性を維持しつつ、利便性の向上を目指した国産Mod。日本語化済み環境であればそのまま日本語で遊べる。
スクリプトレベルでのバグフィクス後、CCやDiplomacy、PBODから便利な機能のみを取り入れている。一方で、Diplomacyの外交オプションやPBODの編成機能などは煩雑になるもの、負荷を上げるものとして切り捨てている。
追加された機能の多くもスタート時やキャンプのオプション設定から切り替え可能で、初期設定ではほぼnativeに近くなる。
交易品の相場を、かつて行商プレイが成り立った1.134当時に近づけているのも特徴。
自分用Modを作ろうとするなら誰もが入れるであろうMore Metal SoundやKengekiフェイス、女性ボイスなどが追加済みなので、Mod制作の土台としても利用可能。

と言った感じです。
ではキャラメイクしていきます。
その前に設定ですね。
強めの相場変動・盗賊の頭クエスト・勢力の復興にチェック。
キャラクターは男性で。
選択肢は、
  • 退役軍人
  • 宮廷小姓
  • 貴族の従者
  • 敵討ち

を選択。

次はスキルの割り振りですね。

とりあえずリーダースキルを中心に適当に。

顔も適当です。

スタートはノルド王国で。

それでは、冒険のスタートです!

最初のバトル

最初のバトルはチンケな盗賊が一人。

でも操作になれてないと結構負ける。

ここらへんが海外ゲームって感じですね。

商人が話しかけてきました。

何やら話があるようですが……?

なんでも弟さんが誘拐されたとか。

でも身代金はビタ一文払う気はない、と。

それで主人公に弟さんの救出を依頼してきます。

とりあえず受けます。

そうすると仲間を集めるための軍資金もくれます。

うーん、いい商人だ。

とりあえず仲間をさがしましょう!

とりあえず近くの村で新兵を募ってきました。

サルゴスに戻って商人と会話。

クエストを進めます。

盗賊を発見。

叩きのめして情報を聞き出しましょう。

盗賊を叩きのめして情報をゲット。

隠れ家の詳細な場所まで教えてくれるようです。

さあ、殴り込みだ!

隠れ家を強襲し、無事商人の弟を救出しました。

そして盗賊の残した財産をまるごとゲット。

序盤でこれは旨い。

どうやら盗賊の手引をしたのは街の警備隊長の様子。

商人は彼を断罪したいようですね。

とりあえずクエスト進行のため、受けました。

警備隊長を断罪しましょう!

首尾よく警備隊長を断罪できました。

まあ、あんまり活躍できませんでしたが……

それなりの報酬をもらって終了。

これからは自由な冒険の始まりです。

というわけで、今回はここまで。

次はどうしようかねぇ。

ブロトピ:ブログの更新のお知らせ
ブロトピ:今日のゲーム情報
ブロトピ:ブログ更新しました♪

スポンサードリンク



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事